腰が痛いという方は、筋トレを始めてみてはいかがでしょうか? 筋トレを行うことで、腰の痛みを軽減できるかもしれません。 腰に痛みを感じる原因として、腹筋や背筋の筋力低下が考えられます。 腹筋や背筋が衰えてしまうと上半身を支えることができず、腰への負担が大きくなり、痛みを感じるようになります。 この問題を解消するには、筋力を強化するのが最も効果的です。 ただし、腹筋や背筋の筋トレをする時には、いくつか注意点があります。 その注意点とは、以下のようなものです。 ・無理をしない ・腰が炎症している時はやらない まず、最も注意したいのが無理をしないことです。 無理をしてしまうと腰の痛みがさらに増してしまう可能性があるので、過度な回数を行わないようにしてください。 もし、筋トレをしていて痛みを感じた場合は止めるようにしましょう。 そして、腰が炎症して熱を持っている時にやってしまうと悪化するので、そんな時にはやらないことも大切です。 筋トレをする場合は、こういったことを守るようにしてください。